企業理念PHILOSOPHY

経営理念

次世代技術の創造、未来への挑戦

私達、サンシステムはメカトロニクスの分野において、いかなる時代にも必要とされる企業であり続ける為に、次世代の技術を創造する、唯一無二の技術集団として、未来へ挑戦し続けて行きます

株式会社サンシステム
代表取締役 五十嵐 豊

行動指針

  1. 常に信用を重んじ誠意を持ち人、仕事、社会と向き合う
  2. 継続的改善を行い、品質、技術、環境の向上を目指す
  3. 困難に立ち向かい、解決する能力を高める、 実践行動こそが企業の財産である
  4. サンシステムに関る全ての人が心豊に生活出来る環境を目指す
  5. 心身ともに健康でいる事

環境方針

株式会社サンシステムは、産業用機器の機械設計、制御設計、製造を一貫して行うFA事業及び各種ロボット開発を伴うロボットシステムインテグレータ事業のあらゆる事業活動に於いて、環境に与える影響を継続的に改善する事により、生物多様性の保護を含み、地球環境保全に貢献し、社会から信頼される存在となる事。
当社の事業活動は、経営方針並びに経営目標を環境保全と並立させて達成するものであり、以下の様に環境目標の枠組を与える。

  1. 経営者の環境戦略。
    1. 外部の課題。
      顧客から喜ばれる製品の提供、海外を含む法令の順守、地震等の有事に対する取組み。
    2. 内部の課題。
      当社の全社員が環境管理に配慮し、業務の判断能力を向上させる事により、環境負荷の低減と成果を両立させる。
    3. 利害関係者のニーズと期待。
      1. 顧客及び行政からの環境上の要求事項の順守。
      2. 地域住民からの環境影響(騒音、振動、廃棄物の飛散等)の抑制及び低減。
      3. 仕入先や委託先からの環境負荷低減に関する協力。
  2. 当社の事業活動、製品、サービスに係る関連法規制、その他の経営者が同意する要求事項に順守する。
  3. 環境パフォーマンスの向上の為に、次の事項を重点的に取組む。
    1. 業務上の環境管理の促進。
    2. 資源及びエネルギーの有効利用。
    3. 有害な環境影響の低減。

以上を実現する為、環境方針、環境目標を全社員へ周知徹底し、システムを継続的に改善すると同時に、地域との共生に努める。

Gunma Standard

制定  2020年2月12日
改定  2020年6月17日
株式会社サンシステム
代表取締役  五十嵐 豊

環境方針適用事項

適用範囲

この環境方針は、当社の事業活動となる、「産業用機器の機械設計、制御設計、製造を一貫して行うFA事業」「各種ロボット開発を伴う、ロボットシステムインテグレータ事業」の諸業務に適用する。

適用サイト

株式会社サンシステム
〒370-0871  群馬県高崎市上豊岡町916番地2

適用規格

ISO14001:2015(JIS Q 14001:2015)
環境マネジメントシステム - 要求事項及び利用の手引き

品質方針

私達、株式会社サンシステムは最高品質の商品、サービスを提供する為、本品質方針に基づき事業を展開する。

  1. お客様の要請に答えるべく、顧客満足と信頼の獲得を目指す
  2. 先進、独自の技術と共に、市場における最高水準の品質を追求すると同時に安全性と環境配慮についても最高水準を目指す
  3. 商品、サービスに関するコンプライアンスを徹底する
  4. 商品、サービスに関する、品質、安全性、環境配慮等については正確且つ、適切に情報を公開する
  5. お客様からの声を真摯に受け止め、品質改善に向けて積極的に取り組む

株式会社 サンシステム
品質管理責任者
専務取締役 阿部晴久
※ISO14001 認証取得中

ページトップへ戻る